サーモクロミクスに関する法規制

1. REACH規制

トスコが提供しておりますすべてのサーモクロミック製品の成分は、REACH規制に基づき登録あるいは予備登録されております。また、第10次までのSVCHリストに記載されている151物質を含有しておりません。

2. 各国インベントリー

標準的なサーモクロミック製品の成分は、すべてEINECS(欧州既存商業化学物質リスト)、TSCA(米国有害物質規制法)、DSL/NDSL(カナダ国内物質リスト/非国内物質リスト)に収載されているか法の基準に準拠しております。
化審法および労働安全衛生法における官報公示整理番号に関しましてはお問合せください。

3. RoHSおよびWEEE

当社のサーモクロミック製品は、RoHS指令およびWEEE指令を順守しております。

4. EN71-Part3

EN71-Part3(欧州玩具安全規制第3部)は、玩具に含有されている特定元素(重金属類を含む)の移行量を規制しております。当社のサーモクロミック製品は自主的に試験を実施しており、EN71-Part3のリストに記載されております重金属を規制値以上含有しておりません。同規制では、対象となる玩具または最終製品からの溶出試験について言及しております。従いまして、規制を完全に順守するためには最終製品についての試験が必要となります。
なお、当社のサーモクロミック製品は、食品包装に間接的に接触する顔料の製造に関するEuPIA/CEPE(欧州印刷用インキ協会/欧州塗料印刷インキ絵具工業会連合会)による規定を順守し、GMPに基づいて製造されております。

5. 欧州評議会議決AP(89)-1

AP(89)-1は、食品に接触するプラスチック中の着色剤の使用に関する欧州評議会の議決です。同議決では、着色剤中の重金属と一部有機化合物の含有量の規制値が規定されております。
インクの製造元は、通常この規定を食品包装の印刷に適した着色剤製造のためのガイドラインとして使用しております。
AP(89)-1における試験は、着色剤に対して試験が実施されるもので、最終製品を対象とした前記のEN71とは異なります。試験方法には、着色剤のろ紙への拡散と種々の溶液での移行性の検査が含まれております。下記Table 1の結果は、AP(89)-1に準拠した試験によるものです。
なお、AP(89)-1における重金属の制限値は、RoHS指令における制限値を下回っております。

試験結果
当社のサーモクロミック製品については、ISO17025認証を受けた研究機関において自主的に安全性試験を実施しております。すべての試験はAP(89)-1に定められた分析方法で実施しました(Table 2参照)。試験は、サーモクロミック顔料製造の一般的なバッチ数である2つの異なるバッチを対象としております。

<試験結果の考察>

  • AP(89)-1に規定された元素または化合物は、当社製品には含有されておりません。
  • AP(89)-1に明記された基準濃度を超える物質は含有されておりません。
  • 最新のバッチについても同規定を順守しております。

当社が提供しておりますべてのサーモクロミック製品(顔料および水性スラーリー)は、AP(89)-1に規定された試験に合格しております。

Table1: サーモクロミックパウダーのAP(89)-1試験結果
対象物質 方法 サンプル LOD 単位 結果
アンチモン T357 AR 10 Mg/kg <10
ヒ素 T357 AR 10 Mg/kg <10
バリウム T357 AR 10 Mg/kg <10
カドミウム T357 AR 10 Mg/kg <10
クロム T357 AR 10 Mg/kg <10
T357 AR 10 Mg/kg <10
水銀 T357 AR 1 Mg/kg <1
セレン T357 AR 10 Mg/kg <10
亜鉛 T357 AR 10 Mg/kg <10
2-ナフチルアミン T362 AR 0.1 Mg/kg <0.1
4-アミノビフェニル T362 AR 0.1 Mg/kg <0.1
芳香族アミン(アニリン換算) T362 AR 1 Mg/kg <1
ベンジジン T362 AR 0.1 Mg/kg <0.1
全PCB(デカクロロビフェニル換算) T353 AR 1 Mg/kg <1
スルホン化芳香族アミン(アミンスルホン酸換算) T362 AR 1 Mg/kg <1
Table 2: 分析方法
分析方法 内容
T353 GC/MS (ETAD 法227番)
T357 ICP/OES (15分間 0.1M HCl に浸漬して抽出)
T362 GC/MS (ETAD 法212番)

6. 食品包装用インク

直接接触用包装:
当社のサーモクロミック製品は、食品への直接的な接触に関して認証機関による正式な証明がないため、当該用途には適しておりません。
但し、製造に関しましては、BS EN ISO9001:2008規格に基づいて製造されており、食品包装の食品非接触(間接食品接触)表面および食品接触用材料に使用される包装用インク製造のGMPに適合しております。
間接接触用包装:
当社のサーモクロミックインキとその原材料は、CEPE禁止化合物リストに掲載されている化合物を一切含有しておりません。また、ビスフェノールAを含有していないため、食品に間接的に接触する包装の印刷に適しております。

7. 免責事項

ここに記載されている情報は善意によって掲載されたものであり、すべての試験結果とそれに対するコメントは、標準的な製品の典型的なバッチに基づくものであります。新製品あるいは特注品の成分につきましては、当該情報とは異なる可能性があり、それらに関して当該情報との違いが発見された場合には、当社に直接ご連絡ください。


Copyright(c) TOSCO CO.,LTD. All Rights Reserved.